ホンダ フォーサイト エンジンオイル交換 純正オイル G3 (10W-30)

ホンダ フォーサイト エンジンオイル交換 純正オイル G3 (10W-30)

走行距離 44000キロ

前回、エンジンオイルを純正オイルのG4(0W-30)に換えて1000キロほど走った頃、
走行中に下側から「カラカラカラカラ」と音がするようになってきて、
音の感じから「マフラーっぽいな」と思ってしばらく様子を見ていましたが、
段々音が大きくなってきて「まさか、エンジンから?」と心配になってきて
その後500キロくらい走ったところで対処することに。とりあえずエンジンオイルを今までの
G3(10W-30)に戻してみることにしました。結果、音に変化はなし。

そうこうしているうちに出足はもちろん、80キロで走行中にも「カラカラカラ」と
聞こえるようになってきて、かなり不快な状態、というか、かなり恥ずかしい状態になりました。
ただ、自分の見立てに確信が持てないので、いつものバイク屋さんで見てもらいました。

結果は、ざっと見た感じやっぱりマフラーからのようです。
見ただけなのでハッキリしないとのことですが、エンジン内部はもっと違う音がするとのこと。
手元に同型マフラーがあれば交換して変化を見られるけど、今はないとのことでした。

新品の純正マフラーはけっこう高価で4万円くらいしちゃうかも?とのことで、
(忙しいタイミングだったので、価格を調べてもらうのはやめました)
「う〜ん」とうなっていたら「ヤフオクで中古を探してみれば?」とのことなので
「そうします」と返事して、家に戻って探してみることにしました。


写真は、東京モーターサイクルショー2015に展示されていたアライ RX-7 X(オプション付)。
説明員の方に改良点を聞きました。上部ダクトの開閉方式がシーソー式からシャッター式に
なった(シーソー式は使用中に誤って触ってしまい、意図しない開閉をしていました)。
耳の横に空気を抜くダクトを付けたことで、ヘルメット内の蒸気を減らすことで
オプションのピンロックシートの寿命が延びるそうです。これはピンロックシートの材質が
湿気を吸ったり吐いたりして曇りを取っているので、その回数で劣化してくるのですが、
このダクトで状態を一定に出来るそうです。あと、シールドのロックも、よりしっかりした
構造にして、キッチリ閉まるようになっていました。ここも以前のは微妙な感じでしたね。
次回のヘルメットの購入は、これにします。
 

コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Latest entries

          

Search this site.

Categories

.

ブログパーツUL5

Archives

Profile

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM