ホンダ CBR250R MC41 エンジンオイル & フィルター交換

ホンダ CBR250R MC41 エンジンオイル & フィルター交換

引き取り後のチェックの際、エンジンオイルが汚れているのを確認して
交換をすることにしました。その際、走行距離は2500キロ。
たぶん、新車から1回も換えていないのでは?という感じです。

そこでフィルターも換えることにして以前部品を買ったことがある
ホンダ ドリーム店へ買いに行きました。フィルターは在庫があったので、その場で
購入出来ました。その際に、エンジンオイルの種類を聞いてみましたが、
そこでは指定がなければ純正指定のウルトラG1(10W-30)を入れるが、
G3(10W-30)を入れるヒトもいる、と。G4(0W-30)はどうですか?と
聞いたら、G4の値段になると純正以外のメーカーも視野に入りますよね、と。
なるほどな〜と思いつつ、今回はネットで買ったG4を選択(笑)。

エンジンオイルは、フィルター交換時は1.4L使用です。
ドレンボルトを外して、オイルを抜いた後、アンダーカウルを
ずらしてフィルターカバーを取ってフィルター交換。ドレンを戻して、
オイル量を測って注入後、点検窓で量を確認して完了です。

上の写真はピンボケで分かりにくいですが、エンジン下側のドレンボルト。

上はエンジンサイドのフィルターカバー。

外したエンジンオイルフィルター。汚いです。

実質、CBRではG4でしか走っていないのでG1との比較は出来ませんが、交換後は
ギアがスコスコ入ってイイ感じです。8月の猛暑(気温35度)の日も走りましたが
特に問題はありませんでした(乗っていた自分の方が熱中症になりかかって問題あった(笑))。



 

コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Latest entries

          

Search this site.

Categories

.

ブログパーツUL5

Archives

Profile

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM