スズキ Kei エンジンオイル 交換

keiの騒音、振動対策、第3弾(今回は想定外の結果論ですが。)

通常、5,000キロごとに交換しているエンジンオイル(フィルターは1万キロごと)。
交換は近所のカー用品店だったり、点検と同時にディーラーだったり。
(ちなみにディーラーで5,000キロごとを推奨しているのに近所のカー用品店は3,000キロでの
交換を薦めてくる。ウチのはターボ車じゃないから5,000キロで十分と判断しています。)

去年の11月にディーラーから恒例の「愛車無料点検」のハガキが届いたので、
入庫と同時にオイル交換をお願いしました。
7月に点検、修理で入庫したばかりなので特に問題はなかったのですが、
明細を見ると「あれ?」と思いました。

「入れたオイルって、0W-20なんですか?」
「K6AエンジンのNA車は、今は全部そうです」と担当者。
「ウチの12年目(当時)なんですけど、大丈夫なんですか?」
「大丈夫です」


知らなかった。以前交換した時の純正オイルは5W-30だったです。
(ターボ車は、今でも5W-30とのこと)

で交換後、これがイイんです。回転が明らかに軽いし、加速もイイ。停車時の振動も減りました。
ブルブル音がしていた内張りが静かになりました。これはウレシイです。
(ちなみに以前は、カー用品店で交換の100%化学合成オイル5W-30。純正は部分合成オイル。)
ディーラーが問題ないと言うんなら今後は0W-20にしようっと。


お知り合いの整備士の方は「減りが早い時があるから、量をマメにチェックして」とのことですが、
ウチのは特にそのようなことはなし。0W-20って今ドキのエンジン用という印象があるので
まだ抵抗感はあるのですが(笑)。

その後、5,000キロ走って普通は純正オイルを再度入れたいところですが、
試しに今度は近所のカー用品店で0W-20で交換をお願いしてみました。
「この年式でこの粘度は薦めたことないんですけど・・」と言われましたが、
ディーラーでのいきさつを説明して交換してもらいました。
これはこれでイイ感じ。次回はどちらにするか考え中です。

コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Latest entries

          

Search this site.

Categories

.

ブログパーツUL5

Archives

Profile

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM