スズキ kei エアコンスイッチ 交換

初夏の気温が高くなってきたある日のこと。
スズキ Keiのエアコンの風量を全開(風量3)にしたら
ACボタンのインジケーターランプが消えるのを見つけました。
風量1〜2は問題なく冷風が出るのですが、3にすると
いきなり普通の風になります。
これは、今後3を頻繁に使う時期になった困りますので、
ディーラーで相談しに行きました。

メカの方に見てもらったら、いきなりレバーを2と3の位置を
もぞもぞしながら、微妙に行ったりきたりして一言。
「3の位置のスイッチ接点がダメになっています」

エアコンの機械的な故障ではなく、スイッチ側の故障でした。
なんで一番使わない3がダメになるかなあ(笑)。
実際、3で微妙にレバーを動かすとインジケーターが点灯して
冷風が出てきます。ただ、このまま使うのはストレスがたまりそうなので
交換してもらうことにしました。
上の写真が風量3でエアコンスイッチが押されているのに、
インジケーターランプが点灯しないで冷風が出ない時のもの。

上の写真が外したエアコンスイッチ。部品代は3,000円くらい。工賃も同じくらいでした。
スイッチ自体の交換はカプラーを外すだけなので簡単ですが、
その前に風向切り替えレバーに付いているワイヤーを外さないと交換出来ないと聞いたので
今回は定期点検と同時に交換をお願いしました。
 

コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Latest entries

          

Search this site.

Categories

.

ブログパーツUL5

Archives

Profile

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM