スズキ Kei ラジエーターホース & サーモスタット 交換

去年の今頃、思い立って点検入庫の際に不具合はなかったけれど
ラジエーターホースとサーモスタット、冷却水の交換をお願いしました。

冷却系の不具合はジワジワきて、症状が出たときけっこう悲惨です。
サーモスタット異常でオーバーヒートの時は水温計の針が上がっていく恐怖を
感じますし(最近のクルマは針がないけれど・・)、冬季のオーバークールで
ヒーター不調による寒さといったら・・。
ましてやホースがダメになったら・・(最近はあまり聞かないけど)。

Keiもいつダメになってもおかしくない車歴になってきたので、思い切って交換を依頼しました。
ディーラーのサービスフロントの方が「こういう予防整備をしてくれると、クルマも
長持ちするんですけどね。」と言っていたのですが、自分の場合はダメになった事例を
見ているから、自分のクルマで体験したくないだけです(笑)。

もちろん、不具合がなかったので交換後は変化なし。精神的にはラクになりました。

この直後にオーバークールのトラックに遭遇。晩秋でヒーターを掛けるギリギリの季節でも
微妙に寒くて切なくなりました(笑)。
 

コメント
コメントする








   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Latest entries

          

Search this site.

Categories

.

ブログパーツUL5

Archives

Profile

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM